MENU

広告

ネット印刷業者

チラシ印刷物をインターネット印刷業者に依頼する人が増えています。インターネット印刷業者は人件費などのコストを抑えているため、格安で注文を請け負ってくれます。また、納期を自分で選べ、しかも24時間いつでもオーダーできるメリットがあります。
印刷機

断然お得になります

チラシ印刷はネット上で頼んだほうがお得です。業者側がコストを節約しているので料金設定が安価となっています。オフセット印刷なので品質面も十分です。また、どの業者も大量に印刷すればするほど単価が格安となる傾向にあります。
印刷機

チラシの印刷は安く行う

チラシの印刷も大量に刷ると、それなりに大きな金額になってしまいます。そこで格安のチラシ印刷会社を見つけましょう。チラシ印刷会社も会社ごとに特徴が違うので、事前に評判を調査して、自分に合った会社を見つけることが大切です。
印刷機

印刷を依頼したい

チラシ印刷を格安で行う場合には、なぜ格安の業者が人気なのかを知っておくと良いです。人気の理由の1つは、料金が安いからです。業者のほうも、安い料金を実現しようと合理的な仕組みを生み出すことに成功しています。
印刷機

これから印刷物を考える

格安のチラシ印刷をする時、業者の選び方が重要になりますが、基本的に迅速に対応してくれるところならば安心することができます。また、顧客のことをよく考えてくれるところも良いでしょう。サービスが充実しているかどうかを確認しましょう。

印刷費について

広告

印刷費の計算方法とは

チラシ印刷を作成する場合、できるだけ格安で済ませたいものです。チラシ印刷では、印刷費がポイントになることが多いです。基本的に印刷費は、印刷機に用紙を何回通したかで計算されます。もっと細かくいえば、1種類のインキでチラシ印刷の片面をすることに1回とカウントされます。2色刷りや4色刷りの場合、それぞれ2回或いは4回印刷機に用紙を通すことになるので、印刷費も2倍・4倍となります。さらに特色刷りや金銀色や蛍光色などの特殊インキを用いて印刷する場合、別途割増料金が発生することが通例です。このことから、モノクロ印刷の方が格安になることが分かります。尚、両面印刷のチラシ印刷物を作れば、当然ですが印刷費は2倍となります。ところで、印刷費は基本的に印刷単価表から算出されます。一般的に、通し数が多いほど単価は格安となる傾向です。そして逆に少部数の場合、通し数ではなく一律の最低基準料金が設定されていることが多いです。当然ながら、単価としては最も割高となってしまうのです。何故、最低基準料金を設けているかというと、印刷機の調整や刷版のセットなど、印刷部数に関わりなく発生する固定を考慮しているからといわれています。印刷費では固定費を別建てで請求することがあまりないため、印刷単価を部数に応じて設定しています。大量に印刷物を作成するチラシ印刷物では、印刷単価が安くなることが多いかもしれません。また、格安でチラシ印刷物の作成を請け負っている印刷会社でもそのような傾向があることは知っておくと良いでしょう。

オススメ記事

広告

ネット印刷業者

チラシ印刷物をインターネット印刷業者に依頼する人が増えています。インターネット印刷業者は人件費などのコストを抑えているため、格安で注文を請け負ってくれます。また、納期を自分で選べ、しかも24時間いつでもオーダーできるメリットがあります。
印刷機

断然お得になります

チラシ印刷はネット上で頼んだほうがお得です。業者側がコストを節約しているので料金設定が安価となっています。オフセット印刷なので品質面も十分です。また、どの業者も大量に印刷すればするほど単価が格安となる傾向にあります。
印刷機

チラシの印刷は安く行う

チラシの印刷も大量に刷ると、それなりに大きな金額になってしまいます。そこで格安のチラシ印刷会社を見つけましょう。チラシ印刷会社も会社ごとに特徴が違うので、事前に評判を調査して、自分に合った会社を見つけることが大切です。

Copyright© 2019 チラシ印刷作成で印刷単価がどのように設定されているかについて解説します All Rights Reserved.